鷹島本まぐろとは

漁獲から出荷の流れ

まぐろはデリケートな魚です。
周囲のちょっとした変化でも敏感に反応して全速力で泳ぎ出し、お互いにぶつかって体を傷つけたりします。
また、激しく動いた後は、身の色目が変わり食味も劣化してしまいます。
当社では、そのような問題が起こらないように取り上げ方法にも工夫しています。

作業項目 日時 備考
水揚げ 8:30 船上で脱血、エラ腹取り後
氷水にて冷やし込み
トリミング 11:00 余分な内蔵等は残さない
業界屈指の丁寧さ
冷やし込み 14:00 ~  翌日 8:00 魚の芯温1~2℃
梱包 翌日 8:00 氷ではなく保冷剤使用
集荷配送 翌日 10:00
福岡空港発 翌日 13:30 0~5℃で冷蔵輸送
羽田空港着 翌日 16:50
配送 翌々日 午前中 発泡スチロール梱包の為
納品後の保管も楽
給餌の様子

漁獲方法